×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ナントカと人(β)


やる気が出る音楽ベスト3 エレファントカシマシ


<ツトムのベスト3>

1位:「ガストロンジャー」/エレファントカシマシ

あなたは日本の現状をどう思う!?
俺はこれは憂うべき状況とは全然考えないけれども、
かといって素晴らしいとは絶対おもわねえな俺は。
君はどうだ!?
まあ、一つだけ真実があるとすれば、

「ダメなものは破壊されんだよ、全部。」

初めてこの曲を聴いたときは、衝撃を通り越して呆然としました。
歌詞にメッセージをこめるって言うか、もうメッセージしかない!

異常なる攻撃性!

でも、聴けば聴くほど、この曲よりエネルギーとカッコよさを持っている曲はないのでありました。




収録アルバム:エレファントカシマシ SINGLES 1988-2001 [Limited Edition]


※ちなみに先日、エレカシの宮本浩次さんにお会いすることが出来、
サインをいただいてしまいました!

erekashisain.jpg(18618 byte)




2位:「Kiss Of Life」/Supergrass

イギリスポップ界の猿人「Supergrass」が新境地を切り開いた一曲。
Supergrassらしいパンク的なリズムセンスの中に、Beckにも似た遊び心が垣間見える。
90年代のバンドブームに結成されたバンドの多くが解散の憂き目を見た中、現在まで生き残ってきた彼らの円熟ともいえるムードが結晶した作品。




収録アルバム:Supergrass Is 10: The Best of 1994-2004 [Best of] [Limited Edition] [Import] [from US]



3位:「Open Your Eyes」/United State of Electronica

シアトルを拠点として活動するWonderfulのメンバーを中心に、2002年に結成された7人組パーティ・バンド。
Daft Pankなどを引き合いに出されるそのサウンドは、シアトルのインディー・シーンを中心に注目を集めている。
彼らの魅力はなんと言っても、ダンス、ダンス、ダンス!!
踊れる音楽はここにあります!!




収録アルバム:U.S.E


総じて、ロック、ポップ、ダンスと乗れる曲をそろえてみました。
通勤にピッタリであること間違いなし。


なお、一位のエレファントカシマシのニューシングルが発売中です。
かなり良いです。


エレファントカシマシ 桜の花、舞い上がる道を



【初回限定A版】ご購入はコチラ>>
【初回限定B版】ご購入はコチラ>>


第一走者:ツトム第二走者:ジョニーアンカー:ack
ツトムのベスト3
ジョニーのベスト3
coming soon...

コラムトップへ…