×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ナントカと人(β)



起伏なんてなんのその!むしろ好きです。

お憑かれ様でございます、ジョニーでございます。

どんな形であれ、サドルをこぐ人の応援サイト、チャリコラムのコーナーでございます。
ごアクセスいただき、ありがとうございます。


自転車でいけないところはない!という気持ちでお届けしてまいります。



本日ご紹介するロードは


南多摩尾根幹線!!


でございます。


南多摩尾根幹線


南多摩尾根幹線


南多摩尾根幹線


この道路は

多摩ニュータウンの南縁を東西に横断する形で東京都稲城市矢野口の府中街道から、東京都町田市小山町の町田街道までを結んでいる道路の通称。(wikipediaより)

とのことです。



ま、つまりは割と新しくて走りやすい道路、なんですな。



そしてこの道路の魅力は、



起伏が多くて走り応えがある!!




ということです。


南多摩尾根幹線


南多摩尾根幹線



多摩は東京の西にある地区で、低地と丘陵が続く場所。


東京の市街からの距離もそこそこで、日帰りツーリングにはもってこいなんです。



途中には自動車専用道路もありますが、そこはそれ。
回り道をしてなんとかゴールにつく楽しみも、ツーリングの楽しみですよね。



南多摩尾根幹線




スポーツの秋になりました。

多少寒いほうがこぎやすかったりもします。


紅葉を見に、
多摩に行こうよう!!





・・・お後がよろしいようで。

コラムトップへ…