×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ナントカと人(β)



ついにあの禁断の歌声が登場! ツトムの音楽


前回、あまりにもコアなミュージシャンを紹介し、
ある意味好評を博した「ツトムの音楽」
今回はその第二回でございます。





今回ご紹介するのは、どM歌謡という新しいジャンルを築き上げ、
良くも悪くも多くのリスナーの共感を呼んでいる倉橋ヨエコさんです。


驚異的な歌声と神がかり的なピアノから生み出される超後ろ向きソングは病みつきです。


まずご紹介するのはこの曲。
昔、僕の自主製作映画の主題歌にも使わせていただいた、思い出深い一曲です。
マイナス思考が行きすぎてついにはプラスに転じてしまったような、地獄絵図をご覧ください。


倉橋ヨエコ 人間辞めても





さらにこちらの作品。
痛々しいほどの奉仕精神。
しかし、尽くしても尽くしても所詮はダメ人間という悲壮なまでに健気なドMぶりを感じていただける、ファンキーな一曲です。


倉橋ヨエコ 損と嘘




昭和的モダンの趣を残しながらも、どこか新しさと、危険な切れ味を感じさせる病性を持った、中毒的魅力満載の方です。



コラムトップへ…